プロフィール

はじめまして。
管理人のKANO(40代・男性)と申します。

当ブログを訪問してくださり、誠にありがとうございます。

このブログでは、
かつて私がセックスで悩み、必死にもがく中で得た情報や知識、
そしてそれを克服した方法などをお届けしています。

過去の私と同じような悩みを抱えたあなたの、
希望やチカラになれれば嬉しいです。

かつて私は何を悩んだか

自分で言うのもなんですが、
セックスの経験は我ながら豊富な方だとひそかに思っています。

精力にも自信があります。

ところが、、、
30代のある時期から勃起が持続しなくなったのです。
いわゆる「中折れ」というヤツですね。

ブログ内の記事でも書いていますが、
「中折れ」はれっきとしたED(勃起不全・勃起障害)です。

という、むしろEDでいちばん多い症状でしょう。

原因ですが、過労やストレス、
心配ごとなどの心当たりは、特にはありませんでした。

コトを始めるときは猛々しいのに、なぜかソレが続いてくれません。

  • 必死に集中していても、愛犬がひと鳴きしただけで、シュン
  • コンドームを着けるなど、少しでも中断しようものなら、またシュン
  • パートナーが着けてくれようとしても、やっぱりシュン

こんな感じで。。。

初期の頃は「倦怠期の兆候か?」と、

  • 事前にAV観賞をしてコーフンを高める
  • パートナーをセクシー女優に脳内変換する
  • 過去のシゲキ的なプレイを思い起こしながら再現する

などなどしつつ、
どうにか最後までヤリ遂げていました。

しかし症状はだんだんとエスカレート。

本番の時間を長引かせると必ず中折れして復活できないので、
挿入したら一気に射精まで突っ走ります。

そんなヤリ方だとハテるまでの時間も短くなりますし、
相手を満足させる配慮や余裕もありません。

とうぜんパートナーからは
「やっつけ」「早漏」を疑われますよね。

EDへの不安とパートナーからのプレッシャーで追い詰められ、
いつしかアレコレ理由をつけては、
セックス自体を避けるようになっていきました。

孤独な闘いと葛藤

でも、いつまでも逃げつづけるワケにもいきません。
なにせ30代でしたし、このまま男を終わることなどできません!!

私の「勃起の悩みと闘う」日々がはじまりました。

まず取り組んだのは、自分の症状ついて目を背けず正確に知ること。
敵の正体がわからなければ、戦略も立てられませんから。

もちろん、うすうすEDを疑ってはいましたよ。

ただ、当時の私は ED = 完全に勃起不可能な状態 という認識でしたので、
「いちおう勃てるし、中折れするだけだからEDとは違うだろう」
とも思っていました。

否定したかった、認めたくなかった、とも言えます。

ほどなく、それこそほんの少し調べただけで、
中折れはまさにEDそのものという非情な現実にブチ当たりましたけどね。

ちなみに、私は病院が無類の苦手なので、
自分がEDであることを確信しても専門医にかかることはできませんでした。
(病院の前までいってウジウジしたあげく引き返したことならあります)

診断で正式にEDと宣告されたら、
私にとっては「死人に鞭打つ」のに等しい仕打ち。
わかってはいても、専門家からのダメ押しには向きあう自信がなく、
気持ちで負けそうに思えたのです。

そのため、自力で克服する道を模索しはじめました。
自分なりに必死の試行錯誤を繰り返しました。
病院にかかるのは最終手段として、
できればそうならずに済む手立てはないものか?と。

むさぼるようにネットで情報を漁り、ED関連の専門書を読み込み、
EDにつながりそうな要因は極力排除し、
改善につながりそうなことは積極的に採り入れました。

深酒や夜更かしをやめました。

ストレスになりそうな人間関係からは
なるべく遠ざかるようにしました。

勃起に良いという食べ物を意識するようにもなりました。

もともと見栄え目的で上半身の筋トレはしていましたが、
血流がアップするスクワットなど下半身中心のトレーニングに切り替えました。

それらが健全なカラダづくりに有効なのは間違いありません。
精神的にも肉体的にも爽快になれるので、
習慣化できたこともあって今でもつづけています。

ですが・・
それだけでは肝心のED改善を実感するまでには、なかなか至りませんでした。
即効性はないと理解していたつもりでも、
やはり心のどこかでかすかな期待があったんでしょうね。
改善の手応えが得られず何カ月も過ぎていき、定期的に絶望感に襲われました。

そのたびに「もういいや、このままで、死ぬワケじゃなし」
と投げやりにもなりました。

その間のセックスはというと、
あいかわらず中折れしないうちに挿入して射精まで突っ走るという不甲斐なさ。

皮肉にもオナニーは問題なくできるので、
セックスを避けているぶん1人の時はしまくりました。
快感と空しさを同時に味わいながら。

だからといってあきらめられるワケはなく、一方でEDに関する探究は継続。
そのなかで、とうぜん病院でのED治療や、
バイアグラなどのED治療薬についても知見がたまっていくことに。

そして「やっぱり病院に行くしか」
と迷ったこともありました。ですが

  • ED治療やED治療薬には保険が使えない(全額自費負担)
  • バイアグラもED治療薬で、ほんらいは病院での処方が必要
  • ED治療薬は副作用がある上に根本的な治療薬ではない

などなど、ただでさえ病院が苦手な私にとって
さらにハードルが上がるような事実が立ち塞がって、やはり見送り。

もう八方塞がり(泣)??
と弱気になりつつダメ元の思いで試したのが・・

精力剤だったのです。

ダメ元のトライが転機に!

ED(中折れ)になってから、いろいろ調べるなかで、
精力剤という存在も知ってはいましたよ。

ですが「そんなもの効果あるわけない」
と思い込んでいて、試そうという発想すらありませんでした。

ちなみにどうですか?精力剤なんか、効果あると思います?

ふつう、思わないですよね!?
あんなの飲んで効果あるんなら、私たちは苦労しませんよね!!

でもでも・・溺れる者は藁をも掴むってやつです。

とことん追いつめられた私は、やけっぱちになって試してみたんですね。

この、やけっぱちが転機になりました!

いくつかの精力剤をウロウロしながら、
そのうちの1つに的を絞ってからのこと・・・

しばらく飲んでいると、しだいにカッカ、カッカと、
カラダ中を血液が駆け巡るような感覚が押し寄せてきました。

そして、そのイメージと感覚のままセックスに突入してみると、
いつもより勃起が長続きしたんですね!!

もちろん私自身、「まぐれかも」と半信半疑でしたよ。
でも、まぐれじゃなかった。

明らかに、これがキッカケとなって少しずつ改善し始めたのです。
とくにセックスの前日当日には欠かさず飲むようにし、
期待を確信に変えていきました。

精力剤はサプリメント(健康補助食品)なので、
基本的に即効性はありません。

私もハッキリと効果を確信できるまで1~2カ月近くかかりましたが、
下半身にじんわりとしたエネルギーめいたものをつねに感じられるようになって、
勃起状態を確実に保てるように!
中折れせずに完遂できる成功体験をどんどんと積み重ねることで、
たしかな足取りで快方へと向かっていったのです!!

私がブログを始めたワケ

今では精力剤の試飲が楽しみでもある私ですが、
思えば「あんなの効果ない」と決めつけて遠ざけてしまっていたことが、
精力剤で回復できる可能性をつぶしていたのです。

だからこそ、
精力剤のもつチカラを、そして可能性を、同じ悩みを抱えるあなたにも知ってほしい!
精力剤への偏見から、私のように無駄な遠回りをしないでほしい!!

という気持ちが高まってブログを始めたのです。

中折れに苦しんでいた当時の、
誰にも言えない悩みや不安、情けなさは、
いま思い出してもイヤな汗がにじみます。

2度と同じ思いはしたくありません。

なので、
今でも私はED対策をライフワークにしています。
この先、ないとは言いきれない再発に備えるためにも、です。

このブログは、
このような、せっかくの経験や知識を無駄にしないためのものでもあります。

四苦八苦しながら調べたり試したりしたことを、
どうせなら同じような悩みを抱えたあなたと共有し、役立てたい。

あらためて、私が勃ち直れたキッカケは精力剤です。

ですので、私は自身の経験から
・精力剤
・生活改善などのセルフケア

をEDの改善策としてご提案します。

詳しい情報や方法はブログ内でお届けしていきます。

私とおなじで病院が苦手だったり、
くすりに頼らずに本来の自然な勃起をとりもどしたい、
という方には参考にしていただけるはずです。

また、できるだけ幅ひろい視点と客観的なスタンスで、
EDに関するさまざまな情報もお届けしていこうと思っています。

私が伝えたいこと

おかげさまで、
今の私はすっかり中折れ(ED)を克服できています。

そして、

セックスができなくなって苦しんだ反動と、
セックスができる自分にもどれた嬉しさで、
以前にも増して楽しめています!

私のあまりの変わりように、
パートナーは「きっとあの当時は浮気していた」と
疑っているようです(笑)。

そんな私がお伝えしたいこと・・・それは

「あなただけじゃない」
「希望を持とう」
「手立てはある」

ということです!

このブログが少しでも、
過去の私と同じような悩みを抱えたあなたの
お役に立てることを願っています。

そして、

  • パートナーがつきあい始めの頃のようにベッタリ
  • なんの不安も躊躇もなく女性をホテルに誘える
  • 立て続けで2回戦くらいは楽勝
  • 狙った女性に自信をもってアタックできる

こんな素晴らしいセックスライフを
かならず取り戻していただけるはず、、、そう信じています!