【マカのサプリ】飲むタイミングはいつ?効果的な摂取はこうだ!

※当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。
「アンデスの女王」マカを飲むタイミング記事のアイキャッチ

こんにちは!管理人のKANOです。

今回の記事では、
「マカ 」という天然成分について解説します。

関係ない方はまったくご存知ないでしょうが、
精力剤や妊活に関心のある方にとっては
もはやメジャーといえる成分では?

とくに、精力剤においては
マカを配合していない商品は皆無なのでは?

バランスのいい豊富な栄養成分が凝縮されていて、
さまざまな可能性が期待されています。

その応用範囲はなんと宇宙食にもおよぶほど。

それほどのチカラを秘めた成分なら、
ぜひ効率的にムダなく摂りたいですよね。

そこで今回は、
マカを飲むべきタイミングを中心にお話します。

ぜひ最後まで読み進めてみてください!

マカのサプリを飲む効果的なタイミングとは

マカは南米ペルー原産の植物で、
現地の人々は普段の食事にもマカをとりいれています。
おそらくは、食材の一種、くらいのごく自然な感覚でしょう。

基本的に、
植物であるマカはいつ食べてもかまいません。

さて、日本でマカといえばサプリメントが一般的。
この場合も、健康食品にあたりますので、
いつ飲んでも大丈夫です。

ただ、マカのせっかくの栄養成分(後ほど詳しく解説します)を、
より効果的に摂取するなら次のタイミングを意識しましょう。

① 食前または食後

マカを摂取するのに、いちばん理想的なのは食前という説があります。

ただ、飲み始めて間もないなどカラダが慣れていないと、
空腹時は胃の負担になるかもしれません。

なので、たとえば1日2回なら
オススメは朝と夜の食後すぐのタイミング。
マカ(サプリメント)も食品ですので、
胃が活発に動いている食後が自然に吸収されやすいから。
そして朝と夜なのは、感覚をあけた方がいいからです。

とくに、朝食でマカを摂ると有効成分が長時間はたらくそう。
もし「朝は食べる習慣がない」というなら、粉末タイプのサプリメントを
ヨーグルトなどに混ぜるなどして摂ってみては!

② ゴールデンタイム(夜10時~深夜2時)

夜10時~深夜2時、
この時間帯にマカを摂るのも効果的です。

なぜかと言いますと、
成長ホルモンがもっとも分泌されるカラダのゴールデンタイムだから。

食事が不規則になりがち、という方は、
このタイミングもオススメですよ!

さて、マカを飲む理想的なタイミングについて2つご紹介してみましたが、
じつは目的によっても多少変わってきます。

たとえば、マカにはエネルギーを保ち疲れにくくするという効果もあり、
ここに注目するなら、トレーニングや勉強といった
カラダや頭を使う前に飲むのもアリですね。

また、とうぜんですが、お手元のサプリメントに
用法(飲み方)・用量が指示されているなら、そちらを優先しましょう。
とくに精力剤のように、
マカ以外に多種多様な成分が配合されているものは、
なおさらです。

【基本知識】マカをもっと詳しく

せっかくなので、マカの基本知識を掘り下げてみますね。

そもそもマカとは

マカは南米の国ペルーが原産の、多年生植物。

秋に種をまいて、翌年の夏に収穫されます。

もともとアンデス山脈に自生している根菜で、
大根やキャベツ、カブなどと同じアブラナ科の一種です。
見た感じはカブにはよく似ていて、
球根の部分にアミノ酸はじめ膨大な栄養素をふくんでいます。

なかでも、
球根が紫色や濃い赤色をしたものは「マカ・モラーダ種」といって、
とくに栄養価がたかい品種とされているそう。

栽培にはいっさい機械を使わず、
人力で畑一面を踏みならして種を土に埋め込むという
古来からの方法が今でも行われています。

人呼んで【アンデスの女王】!驚くべき生命力を秘めた孤高の存在

アンデス山脈に自生する、とサラッと言ってしまいましたが、
そこは標高が4,000メートルもあって干ばつや冷害が多発し、
年間平均気温も7℃以下という厳しい気候条件。

自生できる植物はほとんど無いという極限の環境下だからこそ、
そこで育つことができるマカには力強い生命力が宿っているんですね。

現地では古くから滋養強壮の食べ物として重宝されてきたそうで、
マカには「アンデスの女王」という異名もあるほど。
ナットクしかできません!

インカ帝国にも見られるマカの歴史

考古学によれば、マカにはとても古い歴史があり、
一説では数千年も前から食用に栽培されていたとか。

インカ帝国の人々も、
マカを食生活にとりいれていた、とされています。

ちなみにインカ帝国は
現在のペルーやボリビアを中心に栄えた古代帝国ですね。

また、マカを乾燥させると長期で保存できることから、
保存食に、そして米やトウモロコシといった低地の穀物との
交換資源にと活躍していたようです。

そして、豊富な栄養素がつまった球根の部分は、
性機能をたかめるものとしても伝承されてきました。

「アンデスの女王」の異名にふさわしい栄養の宝庫

あらためて、
マカは「アンデスの女王」と称えられるほど栄養素が豊富。

老化防止も期待できるアルギニンをはじめ18種類ものアミノ酸、
鉄分や亜鉛、カルシウムなどのミネラル類。
炭水化物にビタミン、食物繊維まで、
挙げればキリがないほどの成分がつまっています。

※参考>>L-アルギニンが男性機能にもたらす効果とは?サプリの併用を!

ちなみに、マカを収穫した土地は、
その後なんと数年間にわたって不毛になるそうです。

驚くべきことに、マカが成長するにあたり、
その土地の養分をほとんど吸い取ってしまうから!

(まるで吸血鬼ですね 汗)

なので、5~6年にもわたって土を休ませ、
養分が自然にもどってから再開する、という気の遠くなるような
栽培方法がとられています。

土地の養分が枯れるほど吸い尽くして貯め込んだぶん、
マカには膨大な栄養素が凝縮しているんですね!

マカに期待される効果とは

すでにお話したとおり、
マカは極限の環境下でも自生できる強い生命力をもち、
膨大な栄養素が凝縮しています。

このことから、さまざまな効果・効能が期待でき、
なかには研究でじっさいに認められたものもあります。

①滋養強壮・精力増強

もっとも期待できるのは滋養強壮。

そして精子の量や数、運動性といった精子の質をたかめる効果で、
これらはマカの代表成分であるアルギニンによる作用として
研究成果も出ているそうです!

健康な男性と不妊症の男性の両方でマカを4カ月間摂取した後、
ともに精子の量、数、運動性の増加が見られたと報告されたとか。

また、マカにふくまれるグルコシノレート(※1)という成分は、
性欲をたかめる作用もあるようで、じっさいに数カ月間マカを摂取した方が
性欲をとりもどした
という報告(※2)もありました。
※1)グルコシノレート:マカ、キャベツ、ワサビなど
アブラナ科の植物に多くふくまれる成分。
※2)2010年に行われた、131人の参加者を対象とする無作為化臨床研究で、
少なくとも6週間の摂取でマカが性欲を改善すると結論。

さらに、血流の改善効果も期待できることから、
勃起力にもはたらきかける可能性が考えられます。

これらのことから、
マカは滋養強壮だけでなく性機能をたかめる活力源として、
粉末やエキスが多くのサプリメントに配合されているワケです。

余談ですが、
なんとマカは宇宙食にも応用されています。
無重力の宇宙空間での任務は体調を崩しやすいそうで、
マカのすぐれた滋養強壮力が宇宙飛行士たちの
体力維持に役立てられているそうです。

いやはや、マカに秘められた可能性には
どこまでも驚かざるをえません!

②動脈硬化の防止

動脈硬化は血管の老化。その原因として、活性酸素の増加があります。

増えすぎた活性酸素は細胞を傷つけ、
血管をサビつかせて動脈硬化を早めるんです。

活性酸素はストレスや喫煙、食品添加物、
さらには大気汚染などでも増えるらしく、
そうなると私たち現代人は
とくに影響をうけやすいことになりますよね。

マカには抗酸化作用もあって、
血管の老化=動脈硬化を防いでくれまます。

血管が若々しいと血流もスムーズなので、
大量の血液が流れ込んで起こる勃起、
つまり男性機能にもプラスというワケです。

※参考>>なぜ、勃起するのか?硬さを維持するメカニズムご存知ですか?

③疲労回復

マカはエネルギーを効率よく生み出す作用もあり、
疲労回復を早めてくれます。

また、肝機能のはたらきを高めてくれることから、
脳の疲労もやわらげてくれます。

マカはこんな人にオススメ

ここまでご紹介した数々の効果から、
マカは男女ともにこのような方々にオススメできます。

  • 性的活力をとりもどしたい、高めたい
  • 勃起力が弱まってきて不安だ
  • 動脈硬化が心配
  • いつまでも若々しくありたい
  • 更年期障害(男性でもあります)を予防したい

など(一例です)になります。

適切な摂取量と効率的な飲み方

いくつかの研究から、マカの適量は1日に1,500mgとされています。

日本でマカ、といえばサプリメントでしたね。
配合量は商品ごとに違いますので、それぞれの成分表や注意書きなどから
1日に飲む目安を判断しましょう。

錠剤タイプのサプリメントなら持ち運びしやすく、
いつでもどこでも飲めます。

たとえば1日分ずつ小分けにしておいて、職場のデスクなどにもしまっておけば、
急な残業などで飲み損ねることもありませんよ。

マカはくすりではありませんが、
せっかくの栄養成分をきちんと吸収するため、
いちばんは水かぬるま湯で飲みましょう。

ちなみにコーヒーやジュースとは相性が良くありません。

そして理想は、
毎日決まった量を決まった時間に飲むこと。
それを続けること、です!

注意すべきことはある?

健康食品であるマカには副作用などの心配はありません。

ですが「過ぎたるは及ばざるが如し」といいます。
どんなにカラダにいい食材でも、食べ過ぎはいけませんよ。
すでにお話したとおり、
マカの適量は1日に1,500mgとされていますので、
そこはしっかり守りましょう。

とくに、飲み始めの初期の頃には、
指定よりも少なめで様子を見ながら・・がいいかもです。

また、マカは可能性にあふれているぶん、未知の食材ともいえます。
なにか別の薬を常用している方は、
あらかじめ担当医にアドバイスをもらうのもアリかもしれませんね。

そして、このブログを訪問してくださるのは男性だと思いますが、
もしも女性でしたら、妊娠中や授乳中の方は
念のためマカの摂取はやめておきましょう。

まとめ

お疲れさまでした。

「アンデスの女王」と呼ばれるマカについて、
効果的な摂取タイミングを中心に見てきました。

いかがでしたか。

マカを飲むベストなタイミング、それは

① 食前または食後
② ゴールデンタイム(夜10時~深夜2時)

でした。

私は30代で中折れ(ED)を患い、精力剤によって自力回復しました。
その経験から、ライフワークとして、
マカをはじめ精力剤の成分についても探求しつつ現在に至ります。

ですので、こんな私の知識が少しでもお役に立てれば幸いと、
この記事をまとめました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
折れずにいきましょう!

【 追伸 】

誰にも知られず、自力でEDを克服したい
そうお考えの方に経験者の管理人がご提案するのは精力剤(下記・参考記事)です。
焦らず、根本的な改善をめざすなら試さない手はありません。

\ ピンとくる精力剤を探す /