EDが治る可能性は?精力剤とED治療薬ならどっち【違いと特徴】

※当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。
精力剤とED治療薬の違いを象徴するイメージ

こんにちは!管理人のKANOです。

ED(勃起不全・勃起障害)の不安があると辛いですよね。

人に相談しづらいし、日に日に悩みが増していく。

病院に行くのがいちばん、とは思うけど、
なかなか踏ん切りがつかない。
(私もそうでした)

自分なりにいろいろ調べていると、目に留まるのが
ED治療薬」「精力剤」といった言葉です。
(私がそうでした)

この2つ、はたして同じなのか、違うのか、違うとしたら何がどう違うのか。
(かつての私は混同していました)

そこで、この記事でわかりやすくまとめてみました。

上のような疑問も解消できて、
どちらが良さそうかの判断にも役立ちます。

ぜひ読み進めてみてください。

ED治療薬と精力剤の違いと特徴

けつろん、ED治療薬と精力剤は違います。

詳しくはこの先でお話しますが、
ざっくり言いますと

市販で買えない(ED治療薬)
市販で買える(精力剤)

まず、ここのポイントが違います。

そして、

ED治療薬 → 医師の診断と処方が必要なくすり
精力剤 → 性機能をはじめ活力の増進をめざす商品の総称

という、くすりで「あるか」「ないか」の違いがあります。

それでは詳しくみていきましょう。

ED治療薬とは

ED治療薬は、
勃起をサポートする即効性と持続性が
医学的にも認められているくすり
です。

ただし、「勃起をサポートする」とは、
ペニスの血管を拡張させて血液流入をたすけるだけであって、
飲むだけで勝手に勃起するというものではありません。

くすりが効いている時間中にペニスに性的な刺激をくわえることで、
はじめて勃起できます。

つまり補助的なくすりですね。

あくまで一時的なサポート効果で、
EDの原因を根本から治せるワケではありません。

(ムラムラするような媚薬的作用もありませんよ)

そして、
医師の診断と処方せんが必要な
医療用医薬品
というカテゴリーにあたります。

つまり、日本では原則として病院を受診しないことには
ED治療薬は使用できないのです。
くすりである以上、正しく使用しないと危険をともなうので、
当然ともいえます。

※ED治療薬を通販サイトから入手するのはリスクが大きいため
おすすめしません。

(参考)>>バイアグラの通販購入は安全か?【本音で語ってみた】

また、血管を拡張させるはたらきから、
顔がほてる」「鼻づまり」「目の充血」「動悸」「頭痛」「下痢」など、
かるい副作用もあります。

さらに、保険がきかない(自由診療あつかい)、
薬価(国が定めるくすりの公定価格)が決まっていないので
医療機関によって値段が異なる
など、
使い続けるにはなかなかのハードルがあります。

ちなみに、ED治療薬でいちばん有名なのは「バイアグラ」ですが、
ほかにも「レビトラ」「シアリス」そして
それらのジェネリック医薬品があります。

※あわせて読みたい
>>ご存知ですか?ED治療薬の正しい知識
>>バイアグラに抵抗感?よくある誤解とその他の選択肢とは!
>>バイアグラの偽物はどれほど危険?【副作用どころじゃないヤバイ話】

精力剤とは

精力剤は、
性機能をはじめとする健康な活力の増進をめざす商品の総称です。

大きくわけて一般用医薬品と精力サプリメントがあります。

一般用医薬品とは、
薬局やドラッグストアなどでも買える市販薬のこと。
たとえば男性ホルモンの「テストステロン」をふくんだ軟膏など。

精力サプリメントは健康補助食品で、
よく目にする「亜鉛」「マカ」「トンカットアリ」「高麗人参」「すっぽん」
などの成分を手軽に補給できます。

精力剤には、
ED治療薬のように医学的に認めらた即効性はありません。

かわりに、ED治療薬のような副作用や危険もなく、
手軽に入手できるので継続しやすいというメリット
があります。

とくにサプリメントなら、全身の血行や内臓機能を高めるなど、
根本から体質を改善することも期待できますね。

これは私のとらえ方ですが、
ED治療薬は西洋医学の対処療法、
精力剤は
漢方のように根本的な改善をめざす東洋医学
というイメージかと。

ちなみに私は精力剤のおかげでEDを自力で克服できました。
※参考>>【精力剤とは】成分やEDの改善効果は?【私はコレで救われました】

「病院に行くのは抵抗がある」
「バイアグラは使いたくない」
「できれば自分でなんとかしたい」

というお考えなら試してみる価値アリですよ。

※あわせて読みたい
>>精力剤って勃起力に効果ある?【精力剤にもよりますが】
>>精力剤のミスらない選び方【失敗しないポイント3つ】
>>【精力剤】ED対策としてのメリットを解説【デメリットにも触れる】

まとめ

ED治療薬と精力剤の違いについてみてきました。

ED治療薬(医師が処方する医薬品)精力剤(サプリメント)
即効性がある即効性がない
個人差がない個人差がある
効果が医学的に認められている医学的に認められた効果はない
根本的な治癒はできない根本的な健康づくりで治癒もありえる
効果はあくまで一時的時間がかかるぶん効果が現れれば持続する
副作用がある(併用禁忌のくすりもある)副作用はない
医師の処方が必要(市販で買えない)通販で手軽に購入できる(他人に知られない)
薬価が高額で保険も使えないED治療薬にくらべコスパがいい

EDにはさまざまな原因があります。
症状も軽いものから重いものまでふくみます。
※参考>>なぜ、EDに?勃起力が低下する原因を解りやすい言葉づかいで!

この記事ではED治療薬と精力剤の違いにスポットを当てましたが、
考えられる改善策もいろいろです。
※参考>>【EDの治し方】自力で勃起障害を改善するには!?

たとえ一時的でも即効性を求めてED治療薬をそのつど服用するか、
時間をかけても健康的な体質改善で根本的な治癒をめざすか。
ぜひ、ご自身にあった方法を見つけていただき、
力強い勃起をとりもどしていただければ幸いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
折れずにいきましょう!

【 追伸 】

誰にも知られず、自力でEDを克服したい
そうお考えの方に経験者の管理人がご提案するのは精力剤(下記・参考記事)です。
焦らず、根本的な改善をめざすなら試さない手はありません。

\ ピンとくる精力剤を探す /