勃起を支えるPC筋・BC筋【トレーニング法は超カンタンで効果的】

※当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。
古代ギリシャの裸の男女を彫ったレリーフ。勃起を支えるPC筋とBC筋から発想したイメージ。

こんにちは!管理人のKANOです。

  • PC筋・BC筋って勃起力関係あるの?
  • PC筋・BC筋を鍛えれば勃起力アップできる?
  • PC筋・BC筋を鍛えられるトレーニングを知りたい!

こんな悩みにお答えします。

「なかなか勃たない」「硬さが足りない」「中折れする」など、
勃起力が弱まる理由の1つが血流の悪化です。
※ちなみに上のような勃起力低下の症状はすべてED(勃起不全)になります。

血流を悪化させるのは加齢や生活習慣病などが考えられますが、
じつは筋肉が関係していることも。
なぜなら、筋肉には心臓のように血液を送るポンプの役割りもあるから。

人体におよそ600以上ある筋肉のうち、
勃起にとくに深く関係しているのがPC筋とBC筋。

この記事ではPC筋とBC筋の知識をはじめ、
カンタンなうえに効果絶大なトレーニング方法をわかりやすくご紹介します。

ぜひお役立てください!

この記事を書いている私は
30代で中折れ(←れっきとしたEDです)を発症。
私のばあい病院には行かず、自力で克服しました。
その経験をもとにED全般の知識や情報を発信しています。
詳しい経緯はプロフィールでご紹介)

そもそも PC筋・BC筋とは

そもそも PC筋・BC筋とは

ご存知かもしれませんが、ペニスの半分ほどは、お尻の中に隠れています。

正確にいうと、ふだん目にする部分はペニスの「表の顔」で、
残りの半分のは骨盤底筋群といわれる
骨盤の底にあつまった筋肉“群”の内側に収まっているのです。

で、この筋肉“群”にふくまれるのがPC筋とBC筋。

PC(Pubococcygeus muscle)筋は日本語で「恥骨尾骨筋」といって、
ペニスの海綿体に流れこんだ血液をとどめておく筋肉。

いっぽう、
BC(Bulbocavernosus muscle)筋は「球海綿体筋」といって、
ペニスの海綿体に送りこむ血液量を増やすはたらきをします。

つまり、どちらも勃起力には必須の筋肉ということになりますね。
それぞれ、さらに詳しく見ていきましょう。

※あわせて読みたい
>>なぜ、勃起するのか?硬さを維持するメカニズムご存知ですか?

PC筋をさらに詳しく

PC筋は肛門から睾丸の袋までつづく筋肉です。いわゆる「アリの門渡り」の部分。

ここを鍛えることで、勃起力を保つことができますよ。
なぜなら、先ほどもお話したとおり、
ペニスの海綿体に流れこんだ血液をとどめておく筋肉だから。

PC筋が強くないと、
せっかくペニスに集まった血液が逆戻りしてしまって、
柔らかくなったり中折れしたりする
ワケです。

そしてPC筋はオシッコや射精を我慢する筋肉でもあります。
つまり、早漏改善のためにも鍛えるべき筋肉なんですね。

BC筋をさらに詳しく

BC筋はペニスの付け根あたりの筋肉です。

勃起を根本から支えるとともに、
ペニスの海綿体に血液を勢いよく送りこむポンプのような筋肉でもあります。

さらに、オシッコや精液を押しだす役割りもあって、
BC筋が強いと射精時の勢いが増すばかりか、
どうやら快感もアップする
そうです!

PC筋のトレーニング方法は超カンタン

PC筋のトレーニング方法は超カンタン

PC筋の鍛え方は意外なほどカンタンで、
肛門にチカラを入れて締めるだけ!

なぜなら、肛門を動かすことは、
ペニスの半分を包みこむ骨盤底筋群をシゲキする
ことになるから。

PC筋もBC筋も骨盤底筋群にふくまれますし、
とても近い場所にある筋肉なので単独で鍛えるなどできません。

なので、
骨盤底筋群にまとめてはたらく「肛門締め」でオーケー。

しかも、割とすぐに効果(ペニスの張り)が実感できますから、
すぐにでもやらない手はありません。

ちなみに詳しいやり方ですが、細かくいうと諸説あります。
なので、ここでは泌尿器科のドクターが教える方法をご紹介します。

①肛門を5秒間「締める
②肛門を5秒間「緩める

「締める」ときのコツですが、
肛門を引き上げるよう意識しながらゆっくり行うこと。
そして、肛門以外はチカラを入れないようリラックスさせておくことです。

この繰り返しを10回で1セット、それを朝・昼・晩・就寝前の計4セット。
つまり1日40回で3カ月間
を目安にはじめましょう。

いつでもどこでもできますから問題ありませんね。
早い人なら2~3週間で効果があらわれるそうですよ。

もっと効率よくPC筋を鍛えたいなら(上級編)

上でお話したように、PC筋を鍛えるのは場所も時間もいりません。
だからこそつづけやすいワケですが、
以下の方法なら難度は上がるものの、もっと効率よく負荷をかけることもできます。

ヤル気がおありなら、ぜひ取り組んでみてください!

①仰向け、またはイスに座る(トレーニングの効果をより高める姿勢です)

①-1:仰向けのばあい
・仰向けに寝て、両足は肩幅くらいに広げ、膝をかるく曲げて立てる
・上半身のチカラは抜いて、両手は自然に下ろす
・そのまま②へ

①-2:イスに座るばあい
・背もたれに腰から背中があたるように深く座る(膝は肩幅に開く)
・肩のチカラは抜いて、両手は自然に下ろす
・そのまま②へ

②肛門を10秒間「引き締める」
・ゆっくり呼吸しながら肛門を引き締め、10秒間ほどキープする
・30秒ほどかけてゆっくりと緩める
・上の動作を10回繰り返して1セット

この①②を1日3セット行います。
たとえば朝・晩は仰向けで、昼は会社でイスに座って、、など。
できれば1日5セットから10セットくらいまでできれば理想的です。

BC筋のトレーニング方法も基本はPC筋とおなじ

BC筋のトレーニング方法も基本はPC筋とおなじ

先ほどもお話しましたが、
BC筋もPC筋もおなじ骨盤底筋群で隣り合わせのような筋肉。

なので、やり方も基本はおなじ。
「肛門締め」でまとめて鍛えられます。
プラスでやることは、肛門を締めているときにペニスをピクピクさせるだけ。

これでBC筋に負荷をかけられますよ。

PC筋・BC筋を鍛える以外にもある勃起力アップのトレーニング

PC筋・BC筋を鍛える以外にもある勃起力アップのトレーニング

ここまで、PC筋・BC筋に絞ってお話してきましたが、
勃起力を高めるなら下半身を鍛えるトレーニングも組み合わせるのが理想です。

「ふくらはぎは第2の心臓」というコトバがありますが、
下半身の筋肉は血液をカラダに回すポンプのはたらきもあるからです。

具体的には、ご存知スクワット。
とはいえ、ハードなことは必要ありません。
それよりも正しい方法と、つづけることが重要になります。

「いっちょヤッてやるぜ」とお思いなら、
こちらの【断言】勃起力を鍛えるトレーニング方法は超簡単&たった2つ
もご参照いただければ幸いです。
一部、この記事と重複していますが、
勃起力アップのためのスクワットについて詳しく解説していますので
参考になるかと思います。

まとめ:PC筋・BC筋を鍛えるならサプリメントの併用も効果的

今回はPC筋・BC筋の知識とトレーニング方法のお話でした。
いかがでしたか。

  • PC筋(恥骨尾骨筋):ペニスの海綿体に流れこんだ血液をとどめておく筋肉
  • BC筋(球海綿体筋):ぺニスの海綿体に送りこむ血液量を増やす筋肉

どちらも勃起力には必須の筋肉ということでしたね。
さらに、両者を強くできれば射精のコントロールや早漏改善、
快感アップにもつながります。

また、トレーニング方法はカンタンで

  • PC筋(恥骨尾骨筋):肛門を「締める⇆緩める」の繰り返し
  • BC筋(球海綿体筋):上記に加え肛門を「締める」ときにペニスをピクピク動かす

でした。

ちなみに、トレーニングの成果をより確かなものにするには、
勃起力をサポートする成分や栄養素でできたサプリメントの併用も効果的です。
筋トレしつつプロテインを摂取すれば効率よく筋力アップできるのとおなじイメージ

(もしもトレーニングがつづかなかったとして、サプリ単独での効果も期待できます)

おすすめのサプリメントは下記の【追伸】記事からご覧いただけますので、
よろしければ参考になさってください。

以上、お役に立てれば幸いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
折れずにいきましょう!

【 追伸 】
勃起力アップから精力増強、さらにサイズアップなど、
さまざまな天然成分や栄養素を総合的に配合したサプリメント(精力剤)がこちら。
管理人が体験済みの商品から、おすすめをご紹介。