【どうしたオレ】精力が減退する理由と対策とは

※当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。
大空にペイントローラーで「Why?」と書きなぐった男性の後ろ姿。「精力の減退」への大いなる疑問を象徴するイメージ。

こんにちは!管理人のKANOです。

「おかしい、、精力が落ちているぞ。。
ムラムラしないし、そういえば朝勃ちもない…
どうする?どうなる??」

こんな風にお悩みですか。

ひとことでいえば精力の減退ですが、症状はいろいろ。
なかでもこの記事では、とくに性欲の衰えについて理由と対策をお話します。

ぜひ参考にしてくださいね!

この記事を書いている私は
30代で中折れ(←れっきとしたEDです)を発症。
私のばあい病院には行かず、自力で克服しました。
その経験をもとにED全般の知識や情報を発信しています。
詳しい経緯はプロフィールでご紹介)

精力が減退する理由とは

精力が減退する理由とは

お悩みの精力減退が、一時的な体調不良や疲れによるものでないなら、
理由はおもに4つ。

  • 精神的なもの
  • 服用しているくすりの影響
  • 慢性腎臓病などなんらかの疾患
  • LOH症候群(男性更年期障害)

順に見ていきましょう。

精神的なもの

ひと言でいえば、ストレスによる影響です。
ちなみにストレスは、外からのなんらかの刺激で精神が緊張している状態で、
さらに以下の4つに分けることができます。

  • 心理的要因:悩みごとや心配ごとなど
  • 社会的要因:仕事や人間関係など
  • 身体的要因:病気や過労など
  • 環境的要因:季節の変化や温度差、騒音など

心理的、社会的、身体的な要因はふつうに思い当たるところですが、
季節や気温の変化もストレスになるんですね。

いずれにしろ、ストレスが過ぎると体調をくずします。
その症状の1つとして性欲
の低下がおこることも。

※あわせて読みたい
>>ストレスはED(勃たない)最大の原因か!?【対策あり】
>>【心因性EDかも…】そんな悩みを克服する【治し方まとめ】

服用しているくすりの影響

AGA、つまり男性型脱毛症の治療に用いられる
ザガーロ(主成分:デュタステリド)やプロペシア(主成分:フィナステリド)には、
性欲を低下させる副作用
が知られています。

また、抗うつ薬も性欲低下やED(勃起不全)を引き起こすばあいがありますよ。

慢性腎臓病などなんらかの疾患

腎硬化症や慢性腎炎などで腎臓の機能が低下すると、
性欲も低下
することがあるようです。

LOH症候群(男性更年期障害)

じつは男性にも更年期障害があるのをご存知でしょうか。
LOH症候群と呼ばれていて、性欲や勃起力の低下(ED)をはじめ、
さまざまな変化が現れます。
※LOH:Late-onset Hypogonadism Syndrome

LOH症候群を掘り下げ

LOH症候群は男性ホルモン「テストステロン」の減少によるもので、
40代頃から増えはじめる症状です。

テストステロンはおもに精巣(睾丸)で分泌されていて、
勃起や性欲の発動にかかわる「男らしさのホルモン」
のこと。
※参考>>【テストステロンの正体】勃起力の低下に関係はある?

女性の更年期障害は閉経の前後10年間のどこかではじまり、
その期間もだいたい予測できるそうですが、
男性のばあいは40代以降どこでも起こりえること、
また終わりもハッキリしていないという特徴があります。

うつ病と間違われやすいこと、女性にくらべて兆候が緩やかなこと、、
などから気づきにくいようですが、
日本での潜在的な患者数は600万人にのぼるとも。。

ちなみにLOH症候群を引き起こすテストステロンの減少は、
加齢やストレスがひきがね
になります。

加齢については、そもそもテストステロン分泌は20代がピークで、
30代からだんだんと減りはじめる
のが一般的です。
そのため40歳頃からLOH症候群になる男性が目立ってくるワケですね。
個人差もありますが、50歳あたりでピーク時の1/2まで
テストステロン値が下がっている人も。

いっぽうストレスですが、過度のストレスに長期間さらされることで
脳から精巣へのテストステロン分泌命令が止まってしまう
ことが
原因とされています。
なので、ストレスが激しいばあいは
30代でもLOH症候群になるケースがあるそうです。

LOH症候群が疑われる症状

お悩みの精力減退、とくに性欲の衰えがLOH症候群によるものかどうかは、
以下のいずれかに思い当たるかどうかが判断の目安です。

精神的な症状では

  • イライラする
  • つねに不安感がある
  • 気力が湧かない
  • 人と会うのがおっくうに感じる
  • 記憶力や集中力の低下した
  • よく眠れない

など。

そして肉体的な症状では

  • めまいがする
  • 耳鳴りがする
  • カラダが火照る(発汗)
  • 疲れやすくなった
  • 筋力が低下した
  • 髪が薄くなった
  • 身長が縮んだ
  • 頻尿
  • 肥満

などなど。

精力の減退を感じたら採るべき対策【復活も可能】

精力の減退を感じたら採るべき対策【復活も可能】

精力や性欲の衰えは、心配ではあるものの、
「痛い・苦しい」といった切羽詰まった状態でもないため、
いきなり病院を受診とはいきづらいですよね。

そのため、ここでは自分でできる対策についてご紹介しましょう。

先ほどお話した精力減退の原因のうち、
くすりの服用や慢性腎臓病などの疾患はドクターに相談すべきですが、

  • 精神的なもの
  • LOH症候群(男性更年期障害)

であれば自力での改善も期待できます。

どれも当たりまえの健康法と思われるかもしれませんが、
要はその「当たりまえ」を続けられるかどうかにかかっています。

とくに、LOH症候群を引き起こす
テストステロン減少をおさえるには効果的
ですよ。

食事療法

なんといっても、健康的な食事がいちばんです。

味付け(とくに塩分)はひかえめに、
偏らないバランスのいい食生活
を心がけます。

※あわせて読みたい
>>勃起力を高める食べ物とは?【食べやすいモノ限定】

運動療法

適度な運動を習慣づけましょう。

なにもお金をかけてジム通いしたり、
激しいトレーニングをする必要はありません。

つづけることが大事なので、
電車やバスでは座らない、ひと駅歩く、なるべく階段を使うなど、
日常のなかでムリなくできることから
はじめましょう。

できれば、
【断言】勃起力を鍛えるトレーニング方法は超簡単&たった2つ
の記事でご紹介しているスクワットなども実践するといいですね。

適度な運動で筋肉がつけば、テストステロン分泌も活発になります。

また、ストレス発散にもつながり、
ポジティブな精神状態になれる効果も期待できます。

※あわせて読みたい
>>【EDと生活習慣病】その一皿、その一杯が勃起力に影響?

スポーツやゲームも効果的

運動とも関係しますが、スポーツやゲームも効果的です。

自分を高めたり、競争したりすることでテストステロン分泌が活発になります。
「男らしさのホルモン」であるテストステロンは、
原始的な闘争心や縄張り意識にも通じるから。

ストレスをためない

ストレスのもとを断ち切るのはむずかしいかもしれませんが、
少なくとも減らす、ため込まないよう努めることはできますよね。

釣りやドライブ、カラオケや音楽など、
なんでもいいので没頭できる趣味をもち、積極的なリフレッシュを心がけて。

また、あまり知られていませんが、
太陽を浴びるのも簡単で効果的なストレス発散になります。

睡眠の質を高める

質のいい眠りは健康の基本。
免疫を高め、ストレスをやわらげるのはもちろん、
テストステロンの分泌もうながします。

睡眠の質を高めるためには夜更かしをせず、
寝る直前までお酒を飲んでいたりスマホ画面を見いていたり
しない
ようにしましょう。

ちなみに服装も重要で、
きちんとパジャマを着たほうがいいそうですよ。

孤独をさける

テストステロンは社会性とも深くかかわるホルモンです。

じっさい、定年後の男性は人間関係が激減することから
LOH症候群になりやすいことがわかっています。

人づきあいが苦手な人も、
他人との交流は適度に保っておきましょう。

まとめ:精力減退には「精力剤」もおすすめ

今回は「精力の減退」をテーマに、その理由と対策を見てきました。
いかがでしたか。

まとめると、精力減退の理由はおもに4つで

  • 精神的なもの
  • 服用しているくすりの影響 (←ドクターに相談)
  • 慢性腎臓病などなんらかの疾患 (←ドクターに相談)
  • LOH症候群(=男性更年期障害)

そして自分でできる対策としては

  • 食事療法
  • 運動療法
  • 競い合うスポーツやゲーム
  • ストレスをためない
  • 睡眠の質を高める
  • 孤独をさける

要はふだんから健康的な生活をすることが精力減退の対策になる、
ということですね。

また、とうぜんながら精力剤の併用も効果的です。
ここでいう精力剤とは、
通販限定のサプリメント(健康補助食品)になります。
精力アップはもちろん、テストステロンの分泌促進、アンチエイジングなど、
さまざまな有効成分が配合された本格的なもの。

※参考>>【精力剤とは】成分やEDの改善効果は?【私はコレで救われました】
健康補助食品なので副作用の心配もなく、
つづけることで心身ともに健康をめざせます。
おすすめの精力剤は下記の【追伸】記事にまとめていますので、
よろしければ参考にどうぞ。

以上、お役に立てれば幸いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
折れずにいきましょう!

【 追伸 】
精力増強から滋養強壮、さらにサイズアップなど、
さまざまな天然成分や栄養素を総合的に配合した精力剤(サプリメント)がこちら。
管理人が体験済みの商品から、おすすめの精力剤をご紹介。