【悲報】EDで離婚を考える妻が多いという現実【危機回避のために】

※当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。
こちらを見つめる美しい女性。物憂げな表情とモノトーンの空気感が「EDと離婚」の悩みを感じさせるイメージ。

こんにちは!管理人のKANOです。

今回は「EDと離婚」をテーマにお話してみたいと思います。

ED(勃起不全)は男性がツライのはもちろんですが、
パートナーにとっても想像以上に深刻な問題。

別れたいなら話は別ですが、
「それでも妻を愛している」なら目を背けてはいられません。

ぜひ参考にしていただき、
ご夫婦で乗り越えてほしいと思います。

この記事を書いている私は
30代で中折れ(←れっきとしたEDです)を発症。
私のばあい病院には行かず、自力で克服しました。
その経験をもとにED全般の知識や情報を発信しています。
詳しい経緯はプロフィールでご紹介)

EDは離婚理由として認められる?

EDは離婚理由として認められる?

いきなりですが、
EDは離婚の理由として認められるでしょうか?

ちなみに、妻側からの訴えに対して。

というのも、
インターネット上には「EDは離婚理由になるの?」という
女性からの相談があふれているのです。

(EDは女性の悩みでもある、ということ)

答えは、「基本的にはむずかしい」のだそう。

なぜなら、民法(770条1項)では夫婦の合意がないかぎり、
以下5つのどれかに当てはまらなければ離婚できません。

  • 配偶者に不貞な行為があったとき
  • 配偶者から悪意で遺棄されたとき
  • 配偶者の生死が3年以上明らかでないとき
  • 配偶者が強度の精神病にかかり回復の見込みがないとき
  • その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき

これらのうち、EDが関係しそうなのは5、つまり
「その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」、ですよね。

一般的に、セックスは夫婦が円満であるための、
もっとも大切なコミュニケーション。もちろん子供をもうけるためにも。
ですが、
世の中にはセックスレスでも仲むつまじい夫婦が少なくありません。
なので、夫がEDでセックスできないからといって、
そのまま離婚理由にはなりにくいのが現実のようです。

ただし、、夫が

理由もないまま一方的に、それも長期間セックスを拒みつづける
セックスできるよう努力・協力することをしない

のだとしたら、
それは夫婦関係をつづけることを拒否しているようなもの。

そのため、妻から
EDの治療や改善についての話し合いを求められたのに応じなかった、
などの理由で離婚が認められたケースもあります。

EDと妻に向き合って離婚を回避へ!

EDと妻に向き合って離婚を回避へ!

ED治療薬を製造販売している日本新薬と日本イーライリリーの2社が
2012年に行なった調査では、

EDの夫をもつ妻の約3分の1が離婚を真剣に考えたことがある
という衝撃の結果が明らかになりました。

理由としては
コミュニケーション不足が71.6%、セックスの不満が61.2%
だったそうです。
EDが男性だけでなく、
女性にとってもいかに深刻な問題であるかが伝わってきますよね。

いっぽう、おなじ調査結果で注目したいのは、

EDの夫をもつ妻の56.6%がED治療をしてほしい
と考えていること。
そして
77.8%の妻が夫のED治療をサポートしたい
と考えている事実。

これは、夫がEDと妻から目を背けず、治療や改善に取り組むなら、
妻はそれを好意的に受け止めてくれる
ということに他なりません。

「EDで離婚」という結末にならないために【治療と対策】

「EDで離婚」という結末にならないために【治療と対策】

EDは男性はもちろん、パートナーの女性にも大問題なのは明白でした。
簡単に別れるワケにいかない夫婦ならなおさらです。

放置していてはEDが悪化するかもしれないばかりか、
夫婦間の誤解や亀裂が深まりかねません。
これ以上先送りせず、早急に対策をはじめましょう。

ED治療で病院を受診するなら泌尿器科になります。
まずはバイアグラなどのED治療薬を処方されるのが一般的です。

ただ、ED診療にもED治療薬にも保険は使えないということを
あらかじめ知っておいた方がいいしょう。
詳しくはこちら
病院でのED(勃起不全)治療をご存知ですか?【治療法まとめ8選】
の記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

また、管理人の私がそうだったので想像できるのですが、
「とはいえ病院は、できれば避けたい、、」
という方もおられるでしょう。

であれば、まずは精力剤を試してみてもいいかもしれませんね。

ここでいう精力剤はサプリメント(健康食品)のことで、
勃起に欠かせない血流アップや滋養強壮にはたらく成分が豊富。
漢方のようにカラダの奥底にアプローチして、
本来の勃起力をひきだす
ことが期待できます。

よろしければ、こちら
【精力剤とは】成分やEDの改善効果の記事を参考にしてみてください。

実感できるまで時間はかかるかもしれませんが、
「くすりに頼らず自然な勃起をとりもどしたい」と考えるなら
有力な選択肢
です。
私は精力剤のおかげで病院にはいかずにED(中折れ)を克服できました。

※こちらも参考
>>管理人が選ぶ精力剤ランキング【ベスト3】

まとめ:ED対策は夫婦の絆を強める

今回は「EDと離婚」をテーマにお話してきました。

EDは女性にとっても問題だと想像はできても、
EDの夫をもつ妻の約3分の1が離婚を真剣に考えたことがある
という調査結果は想像以上に深刻
でしたね。

いっぽうで、
EDの夫をもつ妻の56.6%がED治療をしてほしい
77.8%の妻が夫のED治療をサポートしたい

という結果には救われる思いです。

夫婦でED治療にのぞめれば、2人の絆はより強まるでしょう。
じっさい、ED治療で有名なイースト駅前クリニックが
2021年7月1日~8月15日に行った調査でも、
ED治療を行う目的の39.9%が「パートナーとの関係性改善」だったそうです!

ぜひ、この機会にご夫婦でED改善への一歩を踏み出しましょう!

参考になれば幸いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
折れずにいきましょう!

【 追伸 】

誰にも知られず、自力でEDを克服したい
そうお考えの方に経験者の管理人がご提案するのは精力剤(下記・参考記事)です。
焦らず、根本的な改善をめざすなら試さない手はありません。

\ ピンとくる精力剤を探す /