【勃起に年齢制限はない!】加齢がEDを引き起こす理由と対策

※当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。
ED・勃起不全と加齢の象徴的イメージ

こんにちは!管理人のKANOです。

「最近どうも勃ちが弱い。。
歳も歳だし、あきらめるしかないんだろうか・・」

こんな風に、人知れず悩んでいませんか?

加齢は、たしかにED(勃起不全・勃起障害)になる第一の要因です。
(ちなみに、EDにはお悩みの「勃ちが弱い」程度の症状もふくまれます

ですが、
あきらめる必要はありません!

この記事で、加齢がEDにつながる理由を
わかりやすくまとめました。

何事も、正しく理解することは正しい対策につながります。

ぜひ読み進めてみてください。

加齢がEDにつながる理由は大きく4つ

あくまで一般論ですが、
だいたい40代以降から勃起力の弱まりを自覚しはじめる人が多いです。

それには4つの理由が考えられます。
順を追ってご説明します。

その1:血管が硬くなってくる

人それぞれ早い遅いの差はありますが、
年齢とともに血管は硬くなっていきます。

いわゆる動脈硬化ですね。

血管が硬くなるということは、

血管が拡がりにくい → 血流がスムーズでなくなる

ということ。

いっぽう、勃起するメカニズムですが、
最終段階としてはペニスの血管に血液が洪水のように流れ込み、
パンパンに満たされることで起こります。
※参考>>なぜ、勃起するのか?硬さを維持するメカニズムご存知ですか?

ところが動脈硬化が進んでくると、
ペニスの血管も拡がりにくくなって、じゅうぶんな血液が流れ込めません。

その結果、ED症状が引き起こされることになります。

ちなみにペニスの動脈はカラダの中でもっとも細い動脈なので、
いちばん早く動脈硬化の影響をうける

といって過言ではないのです。

その2:内臓のはたらきが衰える

健康なカラダは弱アルカリ性です。

でも残念ながら、
歳を重ねるとだんだんと酸化していきます。

酸化はいろいろと悪い影響をおよぼします。

金属ならサビますし、食べ物なら腐りますよね。

私たちのカラダであれば、新陳代謝が悪くなって内臓のはたらきが衰えます。

しだいに活力が弱まって、精力も湧き起こりにくくなり、
勃起も弱々しくなってくる
、というわけです。

その3:テストステロン分泌が減る

テストステロンとは、
おもに睾丸で分泌される代表的な男性ホルモン。

性欲の高まりや精液の生成にもかかわる「男らしさ」のみなもとです。

一般的に、テストステロンは20代をピークに分泌が減少していき、
その影響で勃起力もしだいに衰えていく
・・
と考えられています。

ただし、テストステロン値が低くても勃起するケースもあれば、
反対に高くてもEDのケースがある、という報告もあります。
テストステロンとEDとの関連は、まだ断定しきれないのかもしれません。
※参考>>【テストステロンの正体】勃起力の低下に関係はある?

その4:生活習慣病の影響

年齢とともに増えてくる代表的な生活習慣病として、
高血圧や糖尿病があげられます。

これらの病気は血管に負担をかけるため、
動脈硬化を早めてしまう
というリスクがあるのです。

動脈硬化がEDにつながることはすでにご説明しました。

生活習慣病は勃起にとっても大敵と言えるでしょう。
※参考>>【EDと生活習慣病】その一皿、その一杯が勃起力に影響?

まとめ:まだ間に合う!加齢に負けないED対策

誰しも歳をとることは避けられません。
そして、加齢はたしかにEDになる要因のひとつです。

でも、だからといってあきらめる必要はありません。

  • 血管が硬くなってくる
  • 内臓のはたらきが衰える
  • テストステロン分泌が減る
  • 生活習慣病の影響

これらはどれも、食事や運動、生活習慣の見直しなどで改善できたり、
進行を遅らせたりできる
からです!

それぞれの具体的な方法については他の記事でもまとめています。
ぜひ、あわせて参考にしてみてください。
※参考>>【EDの治し方】自力で勃起障害を改善するには!?

EDの原因は加齢だけではなく、さまざまです。

若くてもEDになることは多々あります。
じっさい、私が中折れ(←れっきとしたEDです)で苦しんだのも30代でした。

どんなケースであっても、大切なことは原因を理解し、
心当たりがあれば改善するよう努力することだと思います。

カラダが健全であれば、勃起に年齢制限はありません。

※あわせて読みたい
>>器質性EDの特徴と原因について【わかりやすさ重視】
>>器質性EDの治し方【病院での治療と自力での対策まとめ】

けっしてあきらめず、いつもまでも若々しく、力強くあってくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
折れずにいきましょう!

【 追伸 】

誰にも知られず、自力でEDを克服したい
そうお考えの方に経験者の管理人がご提案するのは精力剤(下記・参考記事)です。
焦らず、根本的な改善をめざすなら試さない手はありません。

\ ピンとくる精力剤を探す /