【夫がEDかも】そんな奥さまに知ってほしい対策【妊活も関係?】

※当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。
夫がEDかも?という悩みを象徴するイメージ

こんにちは!管理人のKANOです。

いまの時代、
ED(勃起不全・勃起障害)の男性はもはや珍しくありません。

ということは旦那さんや彼氏がED、
またはEDかもしれないのとお悩みの女性も、
おなじく多いことになりますよね。

ここを見つけてくださったアナタも、そうなのでは?

じつは(今は克服していますが)
管理人の私も30代のときEDを患いました。
それはもう苦しかったです。

でも奥さまだって、当人じゃなくても当事者。
その悩み苦しみは、べつの意味で深刻ですよね。

旦那さんがEDかも、という心配と、
そうじゃなければ浮気かも、という不安や疑念
が入り混じって、
繰り返し襲ってきたりしませんか?

私にも、ED当時からのパートナーがおりまして、
いろいろリアルに想像できてしまうんです(汗)。

ですので、今回はふだんと違って
奥さまに知っていただきたいED対策
という角度でおとどけしたいと思います。

せひ一読してみてくださいね。

夫がEDかも?そんな奥さまに、まず知ってほしいこと

まず、EDとは
まったく勃起しないことだけではありません。

  • たまに勃起できない
  • 途中で萎える(中折れといいます)
  • 硬くなりきらず挿入に苦労する

などなど、
誰にでもお心当たりがあるようなケースもふくみます。
※参考>>【EDの症状について】勃起不全・勃起障害との違いは?

くわえて、

向こうからは誘ってこなくなった
セックスそのものを避けてるみたい
なにかと理由をつけては断る

などなどの変化がはじまるでしょう。

プロフィールで激白していますが、
私もそうでした。

こうなると、もうEDを確信して間違いありません。

でも、あまりストレートに指摘したり、
繰り返し病院にいくようすすめるのは考えもの。

旦那さんだって痛いほどわかっています。

でも、
そんなハズない
きっとストレスのせいだ
そのうち元にもどるから
と、平静をよそおいながら激しく葛藤しているはずです。

自分でも「病院にいくのがいちばん」と思いながら、
なかなか踏み切れずにいるかもしれません。

(私なんか、なんどか病院の前で引き返しました)

そんなとき、
不用意なひと言は逆効果になることが多いんですね。

私がEDに悩んでいた当時、
さいわいパートナーから「EDなの?」的な
ツッコミはなく(なにかしら疑ってはいたかと)、
その点で救われたと思っています。

もし指摘されていたら?

おそらく全力で否定しながら、
情けなさとふがいなさに襲われて、
よけいに焦って悪循環にはまっていったと想像します。

じっさい、あるクリニックの調査によると、
奥さまや彼女からEDの対策をお願いされた男性のうち、
6割の人が断っているそうです。

旦那さんのEDを疑いはじめたり、確信したときは、
まずは性急に問い詰めたり話し合いを求めたりなど、
なさらないようにしましょう。
そして旦那さん本人に「なんとかしよう」という姿勢が見られるのを、
しばらくは大きな心でお待ちになるのが得策かと思います。

せっかくです、夫を悩ますEDについてもう少し詳しく

EDになるのに、いまや年齢は関係ありません。

2000年あたりでは男性の4人に1人だった割合が年々増えて、
最近は20代以上の2人に1人がなんらかのED症状を自覚している、
というデータもあります。
おそらく今後も増えていくでしょう。

そして最近の傾向として、30代や20代といった
EDの低年齢化がすすんでいるのです。

※参考>>この若さでED?【20代・30代でも勃起不全になる原因とは】

さて、EDの原因は大きく4つ。

① 精神的なもの(心因性EDと呼ばれます)
② 加齢や生活習慣によるもの(器質性EDと呼ばれます)
③ 上の①と②両方が関係するもの(混合性EDと呼ばれます)
④ くすりの影響によるもの(薬剤性EDと呼ばれます)
※参考>>なぜ、EDに?勃起力が低下する原因を解りやすい言葉づかいで!

働き盛りをふくむ若い世代にEDが増えているのは、
おもに①が原因と考えられています。

この、精神的なものによるEDは、
仕事上のストレスが影響しているパターンが多く、
いろいろと責任が増してくる世代には思い当たることが多いはず。

また家庭内のストレス、それによるセックスの失敗、
そして「またダメだったら・・」などといった
不安や焦り
が重なって発症することもあります。

※こちらも参考
>>ストレスはED(勃たない)最大の原因か!?【対策あり】

妊活で子作りのタイミングを指定されることが
プレッシャーになって起こる、
いわゆる「タイミングED」もそう。

※参考>>妊活のせい?タイミングEDは克服できるか【知識と対策まとめ】

さらに、
「妻だけED」というのもあることをご存知でしょうか?
※参考>>【妻にだけ勃たない⤵︎】妻だけEDの真実と改善への対策まとめ↑

母親や姉妹など近親者を性的対象として見られないのと似て、
奥さまに対する家族愛が強くなった、などの理由による症状。

年月とともに異性愛が家族愛に変わってしまうためで、
「パパ」や「ママ」と呼び合うこともキッカケになったりします。
愛している、大切に思っていることに変わりはないので、
焦って追い詰めたりしてはNG。

仕事の送り迎えにハグしたり、寝る前にすこしマッサージしてあげたり、
自然なスキンシップをまずは意識して
みてください。

いずれにしても、まず大切なのは
EDが病気であるという認識と、正しい知識。
それがあれば、旦那さんを傷つけないような話のもっていきかたや、
いっしょに頑張ったり対策を考えることもできるのではないでしょうか。

できることあります!夫のEDを改善する策いろいろ

さて、EDについてかなりご理解いただいたところで、
具体的な対策について見ていきましょう。

専門医の受診

ED、またはEDかもという認識を旦那さんと共有できたら、
まず考えるのは専門医に相談してみることですね。

科目は泌尿器科になります。

ところで、有名なバイアグラ、、
女性の奥さまは、アレに怪しげなイメージを持たれていませんか?

じつは、バイアグラはED治療薬といって、
日本でも認可されている正式なくすりです。

開発したのは、
新型コロナワクチンでいまや知らない人はいないであろう、
アメリカのファイザー社。

ですので、病院での治療も、
まずはバイアグラの服用で様子見をすすめられることが多いです。

もちろん、EDの原因や症状によってはそれ以外の治療、
そしてバイアグラとの併用などもありえます。

ただ、
これら病院でのED治療にはあらかじめ知っておくべきことが。
それは、美容整形などとおなじ、
保険が使えない自由診療あつかいということ。

なので、検査費用や治療費、
バイアグラなどのくすり代をふくめ
全額自費で負担しなければなりません。

EDはすぐ治る病気ではないので、
治療が長期にわたれば費用もそれだけかさみます。

さらに、バイアグラがED治療薬といっても、
効果は一時的(勃起を数時間サポートするだけ)なもので、
根本的にEDを治癒させるものではないのです。
そして、価格は1錠1,000~1,500円はします。

詳しくは下記の病院でのED治療の記事、
および
ED治療に保険が使えない記事にまとめていますので、
あわせてご参照いただければと思います。

※参考>>病院でのED(勃起不全)治療をご存知ですか?【治療法まとめ8選】

※参考>>納得できます?ED治療に保険が使えない【不都合な真実】

また、バイアグラやその他のED治療薬には副作用がある、
また正しい知識がないまま服用すると危険、などのリスクもあって、
医師による処方が必要とされています。
つまり、薬局などでの市販が認められていない処方薬ですね。

ちなみに通販サイトでは売られていたりしていて、
くすり代だけで済むという話もありますが、
ニセモノが多く出回っていますし、上のような危険もある
ので、
当ブログでは基本的におすすめしません。

いずれにしても、病院でのED治療は、
思った以上に高額な負担になることがありえます。
心配でしたら遠慮なく、
事前に費用感を問い合わせてみるようにしましょう。

勃起力アップにいい食べ物があります

ご家庭で、
それも奥さまのおチカラが大きな改善策もあります!

それは毎日の食事です。
じつは、勃起力アップに効果的な栄養素をふくむ食材があるんです。

それがこちら。

豚レバー・牛もも肉・牡蠣 ・うなぎ・納豆・高野豆腐 など
期待できる栄養素 ▶︎【 亜鉛 】

亜鉛は、精液の生成や勃起にはたらく
「テストステロン」という男性ホルモンの分泌をうながします。

※参考>>【テストステロンの正体】勃起力の低下に関係はある?

アジ・イワシ・サバ・サンマ など
期待できる栄養素 ▶︎【 DHA・EPA 】

青魚に多い「DHA・EPA」は血液をサラサラにしてくれて、
大量の血液流入で起きる勃起に効果的です。

※参考>>なぜ、勃起するのか?硬さを維持するメカニズムご存知ですか?

スイカ・きゅうり・冬瓜・ゴーヤ・メロン など
期待できる栄養素 ▶︎【 L-シトルリン 】

上でもお話したとおり、勃起には大量の血液流入が必要。
それには血管の拡がりやすさも大切です。
L-シトルリンは血管をやわらかくする一酸化窒素という物質の
生成をうながします。

アーモンド・マグロ・かつお・エビ・しらす・うなぎ・納豆 など
期待できる栄養素 ▶︎【 L-アルギニン 】

L-アルギニンもL-シトルリンとおなじく、
一酸化窒素の生成をうながします。
また免疫をアップさせる効果もあります。

イワシ・アボカド・モロヘイヤ など
期待できる栄養素 ▶︎【 ビタミンE 】

精力アップにビタミンEは欠かせません。
ED原因のひとつであり、
男性にも起こりえる更年期障害の予防効果もあります。

イカ・タコ・かつお・秋刀魚・ほたて など
期待できる栄養素 ▶︎【 タウリン 】

生活習慣の乱れもED原因のひとつ。
肝臓にいいタウリンは、
お酒をよく飲む人にオススメしたい栄養素。

ニンニク・玉ネギ・長ネギ・ニラ など
期待できる栄養素 ▶︎【 アリシン 】

言うもでもない疲労回復、
そしてじつは血流改善の効果も。

以上はあくまで一例です。
特別でも高価でもなく、ふだんの食事にとりいれやすいモノ、
という観点でピックアップしました。

反対に勃起に悪い、
食べつづけるとEDにつながりかねない食べ物もあるので注意が必要。

詳しくは下の記事をご参照いただければと思います。
※参考>>勃起力を高める食べ物とは?【食べやすいモノ限定】

ぜひ、愛情とともに手料理に活かしてみてくださいね。

生活習慣の見直し&トレーニング

ところで、旦那さんは生活が乱れていたりしませんか?

お酒やタバコ、肥満など、生活の乱れは生活習慣病につながります。
そして、生活習慣病はEDに大きく関係する原因の1つ(器質性ED)
です。
生活習慣を改善することは、すなわちED症状の改善にもつながること。
ぜひ、下の記事もご参照いただき、この機会に生活習慣も見直されてみませんか。
※参考>>【EDと生活習慣病】その一皿、その一杯が勃起力に影響?

また、勃起力を鍛えるトレーニングもあるんです。
それも、お金も場所もいらずにできる超簡単な2つだけ!

1つはよくご存知のスクワット(ただし、ややコツが必要)、
もう1つは肛門締め(笑)です。
なにが、どういいのか?なぜいいのか?詳しくは下の記事で解説しています。
※参考>>【断言】勃起力を鍛えるトレーニング方法は超簡単&たった2つ

とうぜんのことですが、生活習慣の改善もトレーニングも、
どちらもつづけることが大事で三日坊主では意味がありません。
また、健康体になれるのは間違いありませんが、
ED改善に即効性があるワケではありません。

どんな病気も、根本から改善しようとするなら、
基本となるのは健やかなカラダで、
それをかなえるには一朝一夕にはいかないからです。
旦那さんのヤル気にかかっています。

できれば奥さまもいっしょに取り組むなど、
楽しみながらつづけられると理想的ですね。

精力剤を試してみる

上の「専門医の受診」でお伝えしましたが、
病院での治療やバイアグラといったED治療薬には、
保険が使えない、効果が一時的

などのハードルがありました。

ですので、
それに代わる対策としてご提案するのが精力剤になります。

ここでいう精力剤とはサプリメント、つまり健康補助食品のこと。
といってもコンビニやスーパーで買えるようなものではなく、
多種多様な成分が配合された通販限定のものです。

女性がイメージしやすい例えでいうなら、、、
「再春館製薬」的な?

すでにご紹介した亜鉛やL-シトルリン、L-アルギニンをはじめ、
南米や東南アジアで古くから精力増強に愛用されてきた
希少な天然成分などが贅沢に凝縮されていて、
サプリメント形状なので手軽に摂ることができます。

本格的な有効成分のかたまりなので、1セットのお値段もそれなりですが、
それでも1錠あたりに換算するとED治療薬(バイアグラなど)よりは
はるかに現実的です。
たとえば「ギムロットα」という精力剤なら1日あたり約256円〜399円の計算で、
コーヒー1杯分以下(バイアグラは1錠で1,000〜1,500円)。
※参考>>【凄すぎ】ギムロットα(アルファ)のレビュー&評価【口コミも】

バイアグラのような入手のハードルや副作用もないので、
つづけやすいのもメリット。

バイアグラが対症療法の西洋医学なら、
精力剤は漢方などの東洋医学
という感じですね。
根本から勃起しやすい健やかなカラダづくりのチカラになります。

また、精力剤を飲んでいるという安心感も、
心の余裕となってプラスにはたらく作用があるので、
とくに精神的な要因によるEDには効果が期待できます。

意外とパッケージデザインもオシャレで、
携帯するにも人目が気になりません。

私がEDを克服するきっかけになったのも精力剤でした。

保険が使えないことも大きかったですが、
もともと病院自体が苦手で、
なんとか自力でEDから立ち直りたいと試行錯誤した末に
たどりついたのが精力剤です。

おかげさまで、
いまでは以前にも増して絶好調(いま40代ですが)!
パートナーにも精力剤のことはカミングアウトしていますが、
結果オーライということで円満です(笑)。

まとめ

お疲れさまでした。

この記事では、
奥さまにも知っていただきたいED対策をお伝えしてきました。

いかがでしたか。

EDが原因でご夫婦にみぞができたり、
最悪は離婚に発展するケースもあると聞きます。

そのようなことにならないよう、
このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。

EDは旦那さんご自身も、奥さまもお辛いですよね。
もし、私とおなじように「病院はちょっと・・」となるようでしたら、
精力剤を試されてもいいかもしれませんね。
精力剤についての詳細は下の【追伸】からご覧いただけますので、
よろしければご参考にどうぞ。

なお、ほんらい当ブログは、
いま現在進行形でEDにお悩みの男性諸氏に向けて
情報発信している男性向けブログになります。
ですので、ほかの記事ページでは赤裸々な表現もあり、
もしご不快な思いをされましたら申し訳ございませんでした(汗)。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
ぜひ、旦那さんと出会った頃のような笑顔の日々を手にしてくださいね!
折れずにいきましょう!

【 追伸 】

誰にも知られず、自力でEDを克服したい
そうお考えの方に経験者の管理人がご提案するのは精力剤(下記・参考記事)です。
焦らず、根本的な改善をめざすなら試さない手はありません。

\ ピンとくる精力剤を探す /