【天然の万能薬】クラチャイダムとは?男性機能アップにも期待大!

※当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。
クラチャイダムのマカを超える男性機能アップ効果を象徴するイメージ

こんにちは!管理人のKANOです。

今回は精力剤の配合成分のなかでもポピュラーな、
「クラチャイダム」についてご紹介します。

クラチャイダムは
「アンデスの女王」マカを超える精力アップ効果
ともいわれる注目の成分。

もし、勃起力に不安やお悩みを抱えているなら、
大いに気になる存在ですよね。

ぜひ最後まで読み進めてみてください!

天然の万能薬クラチャイダムとは

まず、クラチャイダムは東南アジア原産のショウガ科の植物です。
黒ウコンとか黒生姜、
ブラックジンジャーと呼ばれたりもしますね。

栄養価がとても高く、「天然の万能薬」といわれるほど
さまざまな効能があることが知られています。

なかでも血流促進をサポートするアルギニンの含有量は、
おなじく精力剤の代表格的成分であり
「アンデスの女王」の異名をもつマカの2倍以上!

原産国のタイでは、
1000年以上も前から滋養強壮や精力増強に効果的として
活用されてきたそうです。

クラチャイダムの代表的な成分

つぎに、
クラチャイダムにふくまれる注目の成分について
まとめてみました。

アルギニン

上でもすこし触れましたが、
クラチャイダムで特筆すべき成分といえば、
なんといってもアルギニンでしょう。
※参考>>L-アルギニンが男性機能にもたらす効果とは?サプリの併用を!

アルギニンは、
血管をやわらかくする一酸化窒素という物質が
体内で生成されるのをたすけます。

つまり、動脈硬化の予防や血流促進にはたらくので、
大量の血液流入が必要になる勃起をサポートする

ことになるワケですね。
※参考>>なぜ、勃起するのか?硬さを維持するメカニズムご存知ですか?

また、アルギニンは精子の数や運動量を
アップさせるともいわれています。

クラチャイダムはこのアルギニンを豊富にふくんでいて、
その量は宇宙食にも応用されるマカの
2.5倍にもなるんだとか!

※参考>>【マカのサプリ】飲むタイミングはいつ?効果的な摂取はこうだ!

ポリフェノール

赤ワインやコーヒーなどにふくまれる成分として
有名なポリフェノール。

ポリフェノールは抗酸化作用がつよく、
細胞を酸化(サビ・老化)させたり免疫力を低下させる
活性酸素をとりのぞく
はたらきをしてくれます。

また、抗酸化作用は動脈硬化の予防にも効果的。
老化もそうですが、
動脈硬化などの生活習慣病もED(勃起不全)につながる要因です。
※参考>>なぜ、EDに?勃起力が低下する原因を解りやすい言葉づかいで!

ポリフェノールをふくむクラチャイダムは、
EDの予防や改善にも期待できることになりますね。

亜鉛

亜鉛は別名「セックスミネラル(性のミネラル)」ともいわれ、
精子の製造には欠かせない成分です。


また、上のアルギニンとも相性ばつぐんで、
ともに摂取すると相乗効果が期待できるとされています。
※参考>>亜鉛が男性に及ぼす影響と効果【セックスミネラルたる理由】

クラチャイダムに期待できる効果

上のような成分や原産国での活用の歴史などから、
クラチャイダムに期待できる効果をまとめました。

  • 滋養強壮
  • 精力増強
  • ED(勃起不全)の要望と改善
  • 免疫力の維持・改善
  • アンチエイジング(若返り・老化防止)

副作用はある?飲み方や摂取量、タイミングは?

クラチャイダムにかぎったことではなく、
どんな栄養素や成分もバランスと適量が大切です。

クラチャイダムそのものに心配するような副作用はありませんが、
たとえば亜鉛や鉄分などの摂りすぎは
便秘や貧血につながることもありま
すので注意しましょう。

なお、この記事はクラチャイダムを
精力剤に配合される成分のひとつという視点で発信しています。
当ブログでいう精力剤とはサプリメント(健康食品)のことで、
水やぬるま湯で飲むのが一般的。
飲むタイミングは食事の前後がオススメされていることが多いかと。

ただ、精力剤によっても異なりますので、
それぞれの用法・用量をお守りくださいね。

まとめ

お疲れさまでした。

精力剤の配合成分のなかでもポピュラーな、
「クラチャイダム」についてご紹介してきました。

いかがでしたか。

精力剤にはクラチャイダムはもちろん、マカ、トンカットアリ、
シトルリンやアルギニンといった多種多様な成分がふくまれます。

※参考>>【天然のバイアグラ】トンカットアリには「モテる」効能も!

※参考>>L-シトルリンが男性機能を改善!?期待の効果とおすすめサプリとは

そして精力剤には「合う・合わない」があります。

なので、いろいろな成分の特徴を知ったうえで、
配合の組み合わせなどからご自分に合いそうな精力剤を
探ってみるのもいいかもしれませんね。

私は30代で中折れ(ED)を患い、精力剤のおかげで自力回復しました。
その経験から、ライフワークとして、
クラチャイダムをはじめ精力剤の成分についても探求しつつ、
現在に至ります。

ですので、こんな私の知識が少しでもお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
折れずにいきましょう!

【 追伸 】

誰にも知られず、自力でEDを克服したい
そうお考えの方に経験者の管理人がご提案するのは精力剤(下記・参考記事)です。
焦らず、根本的な改善をめざすなら試さない手はありません。

\ ピンとくる精力剤を探す /